FXユーロ円見通しナビTOP > FXユーロ円 > ユーロ円はドル円と比べて手数料関係はどう?

ユーロ円はドル円と比べて手数料関係はどう?について

 

手数料にはいくつかの種類がありますが、口座開設手数料や講座維持手数料は無料であるFX業者が多いようです。

 

また、多くのFX業者では売買手数料が無料ですし、売買手数料が必要であってもドル円とユーロ円とではあまり変わらないで小。

 

こう考えればドル円もユーロ円もあまり変わらないと考えるかもしれません。

 

しかし陰の手数料と呼ばれるスプレッドが影響してきます。

 

スプレッドが陰の手数料と呼ばれる理由は、トレーディングをしてみればすぐ分かることです。

 

上昇したときでも下落したときでも、スプレッド以上の変動がなければ稼ぐことはできないでしょう。

 

スプレッドは狭ければ狭いほど利益を出しやすいといえるでしょう。

 

ではドル円とユーロ円とを比較したときにはどうでしょうか。

 

スプレッドは取引量の多い通貨ペアのほうが安いという傾向があります。

 

ドル円とユーロ円とを比べたときには、個人投資家はどちらも同じと考えるかもしれませんが、企業間の決済を考えれば取引量は圧倒的にドル円のほうが多いといえるでしょう。

 

したがって、スプレッドはドル円のほうが安いといえます。

 

スプレッドは手数料として認識されないことが多いようですが、実質的には手数料と同じようなものですから、これを考えればドル円のほうが有利だといえるでしょう。

 

スワップポイントもスプレッドと同じように陰の手数料と呼ばれることが多いようですが、スプレッドについてはFX業者によって異なりますからユーロ円とドル円とを比較することには意味がなさそうです。

 

FXユーロ円記事一覧

FX投資においてユーロ円を使うメリットとデメリットは?

ユーロ円は日本で多く売買されている通貨ペアの一つでしょう。ユーロ円を売買するメリットとしては、他の金融商品のリスクヘッジに使えるということでしょう。例えばユーロ諸国...

ユーロ円はドル円と比べて手数料関係はどう?

手数料にはいくつかの種類がありますが、口座開設手数料や講座維持手数料は無料であるFX業者が多いようです。また、多くのFX業者では売買手数料が無料ですし、売買手数料が必要であ...

FX投資においてユーロ円は抑えておくべき通貨ペア?

ユーロ円は必要かというと、これは考え方次第です。分散投資を心がけるのであればユーロ円は必要となってくるでしょう。FXを売買するときには世界の基軸通貨であるドル(アメ...

ユーロに影響される通貨と理由は?

ユーロに影響される通貨が何かといわれれば、あらゆる通貨がこれにあたるでしょう。世界の基軸通貨はドルですが、ユーロはドルに代わって世界の基軸通貨になるかもしれないといわれたこ...