ユーロ円は何に影響されやすい?

 

 

ユーロ円に限ったことではありませんが、為替レートに影響を与えるものとしては金利があります。

 

ユーロの金利と円の金利とが関係してくるわけですが、金利が上昇した通貨が強くなるという傾向があります。

 

ですから金利動向は非常に重要です。

 

今後どうなるのかは分かりませんが、日本の金利はしばらく超低金利が続くと考えられます。

 

金利は経済が過熱してきたときに、これを抑えるために政府が利上げを行うのです。

 

ですから経済動向も見ておかなければなりませんが、日本の経済がすぐに回復するということは考えにくいと思われます。

 

ユーロ圏はというと、徐々に経済が回復してきていて、利上げのニュースが流れる可能性もあるでしょう。

 

そうなればユーロが高くなる可能性があります。

 

もう一つは他通貨の動きです。

 

世界の基軸通貨はドルですから、ユーロ円を売買するときにはドル円も見ておかなければならないでしょう。

 

円がドルに対して強くなると、それにつられてユーロに対しても強くなるという傾向はあります。

 

またユーロドルが世界で最も売買量の多い通貨であるということを考えれば、ユーロドルも見ておかなければならないでしょう。

 

ユーロがドルに対して売られた際には、それにつられて円に対しても売られる可能性があるのです。

 

また為替介入も重要です。

 

政府日銀の為替介入はドル円に大きな影響を与えますが、ドルが上昇することでユーロも上昇する可能性があるのです。

 

ユーロ円は取引量の多い通過ペアであるとはいえませんが、このような要因を考えておかなければならないでしょう。



FXで外貨両替

外貨両替を格安手数料で実現する方法

FXで両替すると両替手数料もかなり安くてお得です。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
下記は引用です。

海外旅行が好きの方、海外によく行かれる方必見です!
一部の賢い海外旅行者たちが密かに使っている両替方法をご存知ですか?
それは、最近有名になってきたFX会社を使って両替する方法です。
数千円以上も両替手数料をお得に節約できるんです。
どうやってやるの分からないし不安という方もどうぞご安心を。
わかりやすい手順と一緒にその内容をご紹介していきますので、 話題のテクニックを身につけて、海外を満喫してきてくださいね!

xn--2hqx0yj9k1v0b.jp.net/